スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<派遣労働者>携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設(毎日新聞)

2010-02-01

 連合(古賀伸明会長)は2月から、派遣労働者を対象にした携帯電話を使った「派遣の労働条件チェックサイト」(仮称)を開設する。労働組合の組織率は非正規雇用労働者の組織化などで34年ぶりに上昇したが、派遣労働者の組織化は最も進んでいない。10年春闘が本格スタートした中、違法な働かされ方をしていないかなどをチェックしてもらい、労働条件に関心を持ってもらう試みだ。【東海林智】

 連合は今年、初めて「非正規を含むすべての労働者」を対象とした春闘を闘うことを掲げた。派遣労働者を巡っては、給料からの不当天引きや契約期間中の雇い止め、労災などの事例が社会問題化しているが、働く現場と雇われている会社が違うことなどから組合に加入しているケースはまれ。そこで違法や不当な労働条件がないかをチェックするサイトを企画した。

 サイトはチェックリストの約20の質問に答えて派遣労働者の労働条件をチェックし、その結果を点数化して自分が法的にどういう状況で働いているかを知ることができる。また各質問に対して違法性などを回答・解説し、連合の地方組織や労組、労働基準監督署など相談窓口を案内する。

 例えば「契約にない仕事をしている」に該当すれば、「派遣先は就業条件明示書に示されていない仕事は命じられず、やる義務はない」。「有給休暇が取れない」に該当すれば、「雇用形態にかかわらず一定条件を満たせば年休取得権利はある」と解説してくれる。派遣以外のパートや契約社員などのサイトも今後準備する予定だ。

 連合は、長期間失業している人々に住宅融資や生活保護など利用できる支援を紹介するサイト「イッポ前ナビ」を開設するなど、携帯を使った支援にも取り組んでいる。連合・非正規労働センターの山根木晴久総合局長は「派遣労働者は、違法な状態でも知らずに働かされているケースが多い。このサイトでそうした人々を後押しし、仲間に迎えたい」と話す。

 ◆チェックリストの主な質問と解説◆

Q:労働時間、休日、賃金、業務内容など労働条件を書面でもらっていない

A:就業条件は書面での明示が必要

Q:契約にない仕事もすることがある

A:就業条件で明示された仕事以外をする義務はない

Q:会社の健康診断を受ける機会がない

A:健康診断の実施は使用者の義務

Q:年次有給休暇がない、あっても取りづらい

A:派遣で働いていても、年休取得権利はある

Q:会社都合で仕事がない日は、賃金が払われないのは仕方がない

A:使用者の事情による休業は、休業補償を請求できる

Q:派遣先の休憩室、食堂、更衣室などを利用できない

A:派遣先には、福利厚生施設の利用に配慮することが求められている

【関連ニュース】
登録型派遣:原則廃止 製造業務、常用型は例外 労政審
働くナビ:非正規労働の問題で学者や弁護士が全国組織を結成しました。
社説:派遣法改正 労働者に安心と尊厳を
春闘:経団連会長「賃金より雇用」 労使フォーラムで
クローズアップ2010:春闘、論戦始まる 定昇死守VSまず雇用

<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
上田容疑者 腕に争った傷跡 鳥取不審死 同居男が証言(産経新聞)
<小沢幹事長>「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。