スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラス改定、素直に喜びたい」-全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)

2010-02-26

 全国自治体病院協議会(全自病)の邉見公雄会長は2月25日の記者会見で、来年度の診療報酬改定について、「100年に一回という不況の中でプラス改定というのは、過去10年間の政権ではできなかったことをやっていただいたことは評価したい」と述べた上で、「プラス改定はありがたい。素直に喜びたい」と語った。

 また邉見会長は、一般病棟入院基本料において入院早期の加算が14日以内の期間、1日につき22点アップすることや、新設される「呼吸ケアチーム加算」(週1回、150点)などの評価について、特別に人を増やすことなく評価が充実するとして、「これは大きい」などと述べた。
 一方、中央社会保険医療協議会の答申の付帯意見に盛り込まれた地域特性を踏まえた診療報酬の在り方などについて、2012年度の改定に向け全自病としても訴えていきたいとの考えを示した。

 中島豊爾副会長は、精神科医療について「全般を見ると、今までにない数の項目が新設されている」などと評価。一方で点数は「非常に幅が小さい」とし、「2年後の改定がヤマ場になるのでは」との見方を示した。


【関連記事】
【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表
答申後に意見書提出へ-診療報酬改定で日病協
診療報酬改定は「財務省主導」-答申受け日医
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連

織田作之助賞 中丸さんらに賞状と副賞 大阪で授賞式(毎日新聞)
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
男を恐喝未遂罪で起訴=母娘連れ回し事件-広島地検(時事通信)
保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺-宮城県警(時事通信)
釧路市動物園 オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
スポンサーサイト

郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)

2010-02-25

 郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が24日、大阪地裁であった。

 村木被告の指示を受けて証明書を作成したとされる当時の元係長・上村勉被告(40)が証人として出廷し、「企画課長だった村木被告の顔は知っているが、仕事で話をしたことはない」「村木被告には証明書を渡していない」などと証言し、「証明書発行は村木被告の指示だった」とする検察側の主張を否定した。

 公判では、村木被告に証明書発行を指示したとされる障害保健福祉部の塩田幸雄・元部長(58)も「(指示の)記憶がない」と証言しており、検察側が描く事件の構図が揺らぐ形となった。

 検察側によると、上村被告は2004年5月中旬、自称障害者団体「凛(りん)の会」元会員の河野克史被告(69)から証明書発行を催促され、発行手続きが進んでいるように見せかけるため偽の決裁書類を作成。6月上旬、村木被告に「決裁なんかいいんで、すぐに証明書を作ってください」と言われ、偽の証明書を作って村木被告に手渡したとされる。

 この日、上村被告は、偽の証明書を作成した理由について「予算のことで頭がいっぱいで一刻も早く雑事を片づけたかった。偽の決裁書類を出した時点で、将来的には証明書も偽造しないといけないと追い込まれ、6月1日に偽造を最終決断した」と説明した。

【from Editor】骨折で済むうちはまだいい(産経新聞)
トランスデジタル社長ら逮捕 特定社に債権譲渡疑い(産経新聞)
東大寺 法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
映画「天皇伝説」の渡辺監督を書類送検 無断でポスター掲示で略式命令(産経新聞)
高速道無料化 海外では 渋滞回避が大原則/混雑課金導入も(産経新聞)

<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)

2010-02-24

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、アイスホッケーの男女1次リーグがあり、男子ではレークプラシッド大会以来30年ぶりの優勝を狙うA組の米国がノルウェーを6-1で降し、2連勝した。

 女子は3大会ぶりの王座奪還を目指す米国がフィンランドを6-0で破って3連勝、B組1位で準決勝進出を決めた。

【関連ニュース】
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援
五輪カーリング:近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」
五輪フィギュア:男子フリー始まる メダル獲得に期待
五輪カーリング:日本、世界女王・中国に敗れ1勝2敗
五輪スピード:小平5位入賞 高木は35位 女子千

相武紗季さん、都内で追突事故 昨年の交通安全ポスターに起用(産経新聞)
釧路などで震度2=M6.9の深い地震(時事通信)
開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」-2人強殺初公判・鳥取地裁(時事通信)

「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省(産経新聞)

2010-02-23

 法務省は19日の省政策会議で、男女が婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ「選択的夫婦別姓制度」を柱とする民法改正案の概要を示した。婚外子への相続を嫡出子の2分の1とした現行規定を撤廃し、同一とすることも盛り込んだ。夫婦別姓が実現すると、夫婦だけでなく子供も両親のどちらかと別姓になるなど、家族の一体感が損なわれると指摘されており、国民新党の亀井静香郵政改革・金融相は反対を表明している。

 概要によると、夫婦は婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ。別姓にした場合、子供は夫婦どちらかの姓に統一し、いったん別姓か同姓かを決めた後は転換できない。改正法施行前の夫婦も施行後1年以内ならば別姓に変更できるが、子供の姓はそのままとする。

 概要は法制審議会(法相の諮問機関)が平成8年に出した答申と同じ内容。自民党政権では反対論が強く実現しなかったが、鳩山由紀夫首相は「前から基本的に賛成だ」と述べ、改正に前向きな考えを表明。千葉景子法相は3月12日の閣議決定を目指して改正案を準備中だとされる。

 平成18年末に内閣府が実施した世論調査では、夫婦同姓を義務付けた現行法を「改めてもよい」(36.6%)、「必要はない」(が35.0%)と賛否は拮抗。13年の調査と比べると別姓反対が5.1ポイント増え、容認は5.5ポイント減らし、夫婦別姓に懐疑的な傾向が強まっている。民主党は衆院選マニフェスト(選挙公約)への盛り込みを見送った。

 また、概要には、選択的夫婦別姓、相続の婚外子差別撤廃のほか、女性の再婚禁止期間を現行の離婚後6カ月から100日に短縮▽女性が結婚できる年齢を現行の「16歳以上」から「18歳以上」へ引き上げ-なども盛り込まれた。

【関連記事】
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相
どうなる?選択的夫婦別姓 千葉法相は前向き 亀井担当相は反対
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も
消えた結婚指輪の暗示 近づく男女逆転の日
首相「日教組に選挙応援の自由ある」 参院予算委

<囲碁>プロ13勝7敗に 阿含・桐山杯(毎日新聞)
社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」(産経新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)

“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)

2010-02-22

 架空のアスベスト処理業務を受注する条件として焼却釜の購入を持ち掛け、代金3000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは17日、詐欺の疑いで、自営業、柳田二三夫被告(70)=東京都中央区、詐欺罪で起訴=ら2人を再逮捕し、新たに会社役員、高村孝次容疑者(61)=埼玉県上尾市=を逮捕した。

 同課は柳田容疑者らが平成14年から20年にかけ、同様の手口で12件、計約3億2000万円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、柳田容疑者らは横浜市内の工場跡地のアスベスト処理工事を受注したように装い、大阪市の産業廃棄物リサイクル会社に下請け業務を持ち掛け、受注の条件としてアスベストを分解するための焼却釜の購入を要請。平成16年11月中旬、代金3000万円を詐取した疑いが持たれている。

 同課によると、高村容疑者は「釜を開発した筑波大教授」のふりをして、同社を信頼させていた。3人はだまし取った金をスポーツクラブの会費の支払いなどに使っていたという。

 柳田容疑者は、土壌浄化の技術指導料名目で秋田県男鹿市の会社社長から2000万円をだまし取ったとして、昨年11月に逮捕された。

【関連記事】
進学校卒業生宅狙った振り込め詐欺で男3人を追送検 和歌山県警
「詐欺やれば報酬」でカード詐取 容疑の映画監督ら逮捕 被害5千万円か 
他人のカードで現金引き出した容疑で逮捕 振り込め詐欺指示役か
私書箱「振り込め」で悪用 相次ぐ被害 経産省が業者調査
指南役は中国人…偽造クレジットカード3千枚押収、14人逮捕

<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
<本山葬>筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊(毎日新聞)
コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)
スクーター4700台リコール=スズキ(時事通信)
不明男性強殺容疑で5人再逮捕=住宅代支払いでトラブル-千葉県警(時事通信)

<内閣人事局>局長は民間人起用も可能に 原案を変更(毎日新聞)

2010-02-20

 鳩山由紀夫首相は18日、今国会に提出する国家公務員法等改正案に盛り込まれた「内閣人事局」の局長について、官房副長官に限るとしていた原案を変更し、副大臣や「首相が指名する人物」も充てられるように修正する方針を決めた。首相が望む人材を弾力的に起用できるようにするのが狙い。

 首相が官邸で仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相らと協議し決定した。局長の条件を「官房副長官または副大臣、その他首相の指名する者」と変更し、民間人の起用も可能にする。19日に閣議決定し、国会に提出する方針。

 仙谷氏は首相官邸で記者団に「局長の仕事は相当な量になる。仕事の質量ともに(官房副長官が)片手間でできるのか、と官房長官と首相が考えた」と説明した。政府は今秋から、労働基本権の付与や人事院の廃止を含めた公務員制度の抜本改革へ向けた議論をスタートさせるが、人事局長が制度設計の中心となる見通し。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話
民主党:参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ
党首討論:政策論議置き去り 「政治とカネ」新味なく
党首討論:政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初
民主党:政調組織「復活しない」 小沢氏、要望拒否

石破氏「当たり前のこと言っただけ」 陸自幹部処分受け(産経新聞)
奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土(産経新聞)
「マラソン走るのが遅い」と鉄パイプで小1長男殴る、父親逮捕(産経新聞)
<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)

<鳩山首相>夫婦別姓制度「基本的には賛成」(毎日新聞)

2010-02-19

 鳩山由紀夫首相は16日、首相官邸で記者団に対し、選択的夫婦別姓制度の導入について「私自身は前から基本的には賛成している」と前向きな意向を示した。その上で「家族のあり方や権利につながるので、一人一人いろんな考え方を持っているテーマだ。国民の意識を学びながら、政府としてまとめられるかどうか、千葉景子法相を中心に努力している」と語った。夫婦別姓制度を巡っては、千葉法相が前向きな一方で、亀井静香金融・郵政担当相が反対を表明するなど閣僚の足並みがそろっていない。【山田夢留】

【関連ニュース】
消費税:「4年間は上げぬ」首相
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

<積雪>関東南部の平野部で1~3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)
イラン革命記念日を取材、毎日記者が一時拘束(読売新聞)
東京・練馬でアパート火災、幼児2人死亡(読売新聞)
「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)
<社民・阿部政審会長>政倫審での説明、小沢氏に求める(毎日新聞)

JR高円寺駅 転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)

2010-02-18

 15日午後9時15分ごろ、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅の上り線ホームから女性(20)が線路に転落し、都内に住む男性会社員(24)が女性を助けようと線路に飛び降りた。高尾発東京行き快速電車(10両編成)が迫り、女性が意識を失っていたため、男性は2本のレールの間(幅1メートル6センチ)に女性を寝かせ、自分はホーム下の避難壕(ごう)に駆け込んだ。電車は女性の頭上を通過したが接触せず、転落で負った頭へのけがだけで済み軽傷。男性は無事だった。

 警視庁杉並署などによると、女性は酒に酔って気分が悪くなり同駅で下車し、ふらついてホームの上り線路に転落した。男性が線路に飛び降り、女性に声を掛けたが反応はなく、レールの間に横たえた。

 電車は先頭から5両目までが女性を通過して止まったが、車体の最下部と線路の間の約30センチの空間に入り込む格好となった。女性は同署に「気付いたら電車が頭上にあった」と話したという。【野口由紀、前谷宏】

次官から部長降格も 公務員法改正案を公表(産経新聞)
「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
新潟の福田組が5億円所得隠し…国税指摘(読売新聞)
休校や学級閉鎖、2週連続で減少=一部で季節性も、新型インフル-厚労省(時事通信)
<心臓移植>改正法間に合わず米で手術 寄付呼びかけ(毎日新聞)

【十字路】大だるま設置 「三原神明市」(産経新聞)

2010-02-17

 ◇…山陽路に春を告げる広島県三原市の祭り「三原神明市」(12~14日)を前に、シンボルの大だるまが10日、JR三原駅近くに設置された。

 ◇…大だるまは高さ4・3メートル、胴回り11メートル、重さ180キロ。地元町内会などがクレーンを使い、約1時間がかりで地上4・5メートルの台座の上に据え付けた。

 ◇…三原神明市は、だるまの露店が並ぶことから「だるま市」とも呼ばれ、約30万人の人出がある。通行人らは景気回復を願って大だるまを見上げていた。

「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 (産経新聞)
神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
女児をトイレに連れ込み触る=容疑で26歳男逮捕-警視庁(時事通信)
【くらしナビ】ワコール「スポーツブラ」好調 特許でバストの揺れ軽減(産経新聞)
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ(産経新聞)

雑記帳 チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)

2010-02-16

 14日のバレンタインデーまで、そごう横浜店(横浜市西区)のチョコレート売り場に、縁結びの神様・地主神社(京都市東山区)に仮想のお参りをする「エア参拝」ブースが設置されている。

 仮想のギターを弾く「エアギター」のように、幅1.5メートル、高さ2メートルのブースに境内の映像を映し、神社が目の前にあると想定する。

 地主神社は、目を閉じたまま歩いて境内の「守護石」にたどり着くと、恋がかなうという。エア参拝では、歩く代わりにキーボードを操作して前進し守護石を目指す。参拝は「エア」でも、恋の相手は仮想にならないように。【高橋直純】

【関連ニュース】
雑記帳:バレンタインデーに京漬物を
バレンタイン:チョコの収益でイラクの子ども支援 函館
雑記帳:バレンタインデーに 南部せんべい新商品
雑記帳:バレンタインにチョココスモス
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り

民主党可視化議連で鈴木宗男氏「取り調べの可視化も必要」 (産経新聞)
<岐阜県>職員の新規採用凍結を撤回…知事が組合に伝える(毎日新聞)
頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)
ニイウスコー元会長ら逮捕=売上高計上で虚偽記載容疑-横浜地検(時事通信)
<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)

「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か-年下の無職少年・石巻3人殺傷(時事通信)

2010-02-15

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で3人が殺傷され、次女沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、未成年者略取などの疑いで逮捕された無職少年(17)が事件前、「沙耶さんの元交際相手の少年が怖くて逆らえない」などと知人らに話していたことが15日、分かった。
 捜査関係者によると、無職少年は、一緒に逮捕された元交際相手の少年(18)から加担を強要されたなどと供述しているといい、県警石巻署捜査本部は事件での役割や関与の度合いなどを詳しく調べている。
 知人らによると、無職少年はおとなしい性格。沙耶さんの元交際相手の少年の言うことを何でも聞き、使い走りをさせられるなどしていた。無職少年に尋ねたところ「仲が良いんじゃなくて、怖くてあんまり逆らえないんだよね」と漏らしていたという。 

<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表(医療介護CBニュース)
病院の療養病床、12か月連続で減少(医療介護CBニュース)
予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
民主入り・田村議員が逆ギレ ネット上で騒然(産経新聞)

内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転-時事世論調査(時事通信)

2010-02-14

 時事通信社が4~7日に実施した2月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は前月比11.4ポイント減の35.7%に急落、不支持率は同12.3ポイント増の44.7%で4カ月連続で上昇した。昨年9月の内閣発足後、初めて不支持が支持を逆転した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、元秘書の石川知裕衆院議員が起訴されたことなどが影響したとみられ、小沢氏が幹事長を辞任すべきだと思う人は72.5%に上った。
 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施した。有効回収率は67.2%。
 不支持の理由(複数回答)は「期待が持てない」23.6%、「リーダーシップがない」22.8%、「首相を信頼できない」16.3%の順。一方、支持の理由は「他に適当な人がいない」12.9%、「政策が良い」8.6%、「首相を信頼する」7.2%と続いた。
 無党派層を見ると、不支持45.9%(前月33.2%)、支持28.1%(同38.5%)で、支持は3割を切った。
 小沢氏の進退問題に関し、「幹事長を辞めるべきだ」と答えた人は48.4%、「幹事長だけでなく議員も辞めるべきだ」と答えた人は24.1%で、合わせて7割以上が幹事長続投に反対。
 小沢氏が「政治とカネ」をめぐる問題で、「国民への説明責任を果たしていると思わない」との回答は85.0%に達した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「日米関係に支障出ないように」=トヨタ問題で米大使に要請-前原国交相(時事通信)
<シャトル>山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ(医療介護CBニュース)
<公務執行妨害>警官殴った疑い…58歳主婦逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
鳩山氏「友愛」実現まではひと山ふた山も(産経新聞)

アッバス議長が広島訪問、原爆慰霊碑に献花(読売新聞)

2010-02-12

 来日中のパレスチナ自治政府のアッバス議長が7日、広島市中区の平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に献花、広島平和記念資料館を視察した。

 同資料館では、被爆直後の市街地を再現した模型や、被爆者の写真などに見入り、「広島、長崎に起きたことに、心が痛む。核兵器、大量破壊兵器のない世界の実現が重要。日本が廃虚から復興し、経済大国になったことに敬意を表したい」などと記帳した。

 今回の来日は、鳩山首相らと中東和平の現状などについて意見交換することが目的。来日は3回目だが、広島入りは議長の希望で初めて実現した。

平城遷都1300年 法隆寺の国宝・伝法堂の仏像群を公開(産経新聞)
告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給-千葉県警(時事通信)
医療・福祉など「新規成長分野」で就職面接会-厚労省(医療介護CBニュース)
「小沢さん、政倫審で説明を」社民・阿部氏(読売新聞)
<大雪>車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)

首相動静(2月5日)(時事通信)

2010-02-11

 午前6時15分、松野頼久官房副長官が公邸に入った。同18分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時9分、松野氏が出た。
 午前8時39分、松井氏が出た。
 午前8時47分、公邸発。「小沢氏と会って説明を受ける考えはあるか」に「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思います」。同48分、国会着。同50分、衆院第1委員室へ。同51分、同室を出て民主党国対委員長室へ。同52分から53分、山岡賢次民主党国対委員長。同54分、同室を出て衆院第1委員室へ。同9時1分、衆院予算委開会。
 午後0時6分、衆院予算委休憩。同8分、衆院第1委員室を出て、同9分、国会発。同11分、官邸着。同12分、首相会議室へ。
 午後0時32分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時13分、衆院予算委散会。同14分、衆院第1委員室を出て、同16分、院内大臣室へ。同19分、安全保障会議開始。
 午後5時26分、安全保障会議終了。同30分、閣議開始。
 午後5時43分、閣議終了。同44分、院内大臣室を出て、同46分、国会発。同47分、官邸着。同49分、執務室へ。
 午後5時53分、執務室を出て、同54分、小ホールへ。同55分から同6時4分まで、福岡県太宰府天満宮「梅の使節」の西高辻信良宮司、みこの倉光裕子さんらが表敬。楠田大蔵防衛政務官同席。同6分、小ホールを出て執務室へ。同7分から同20分まで、大塚耕平内閣府副大臣。同32分、執務室を出て特別応接室へ。同33分から同39分まで、報道各社のインタビュー。「来年度の公共事業の個所付けに関して、どう認識しているか」に「このように情報が混乱をしたということは本当はあるべきことではなかったと思っている」。同40分、同室を出て首相会議室へ。
 午後6時41分から同7時26分まで、吉良州司外務政務官、佐々江賢一郎外務審議官、岡田秀一経済産業省通商政策局長。
 午後7時27分、首相会議室を出て執務室へ。同28分から同53分まで、外務省の西村智奈美政務官、藪中三十二事務次官。
 午後8時37分から同39分まで、平野博文官房長官。同49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同51分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)
南硫黄島北海域で白煙=海底火山活動か-3管(時事通信)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
<山本病院事件>死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも(毎日新聞)
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」-仙台地裁(時事通信)

<大雪>車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)

2010-02-10

 新潟市で6日、吹雪による視界不良のため通行止めになった国道116号(新潟西バイパス)から周辺の広域農道へ迂回(うかい)した車が雪にはまるなどして次々に立ち往生した。同市によると、午後8時現在、数カ所で計100台以上が動けなくなっているという。同市は周辺の体育施設など7カ所に避難所を設置。午後6時半現在、3カ所に計76人が避難した。このうち58歳の避難者が呼吸困難を訴え、救急搬送された。

 新潟市によると、国道116号は同市西区の曽和インターチェンジ-明田交差点間の約4.5キロで、午前5時から午後2時40分まで10時間近く通行止めになっていた。

 吹雪は夜になって弱まってきているという。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度
大雪:新潟で100センチを予想 4日午後6時までに
雪:交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方
雪:東京都心、2年ぶり雪化粧…1センチ積もる

鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
<リコール>三菱ふそうのトラックやバス 同部品の日産も(毎日新聞)
<水俣病>関東移住の46人に疑い 東京で検診(毎日新聞)
大國魂神社で節分祭 東京(産経新聞)
企業献金全面禁止で首相「早期に結論を」 衆院予算委が実質審議入り(産経新聞)

<民放連>会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定(毎日新聞)

2010-02-09

 日本民間放送連盟(民放連)の会長に、広瀬道貞・テレビ朝日顧問の3選が2日、内定した。任期は4月1日から2年。3月18日の定時総会で正式決定する。

 2日開かれた会長推薦委員会(7人)が全会一致で指名し、広瀬氏が受諾した。任期中の11年7月にテレビが地上デジタル放送に完全移行することから、過去2期、地デジ対策に取り組んできた広瀬氏の続投で意見がまとまったという。

 広瀬氏は大分県出身。慶応大法学部卒業後の1958年に朝日新聞社入社。大阪本社代表、専務などを歴任。98年テレ朝副社長。同社社長、会長などを経て09年6月から顧問。06年4月から2期連続で民放連会長を務めている。

【関連ニュース】
脅迫容疑:民主党本部に銃弾?入り封筒 テレビ朝日にも
民放連:総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」
テレビ朝日(9409)は後場に急伸 スポット収入の回復基調で通期利益予想を上方修正
テレビ朝日(9409) バラエティ番組を武器に、広告単価の高い若年層の視聴者獲得が順調。(シティグループ証券)

<農業助成金>10年間で5100万円過払い 大分・国東市(毎日新聞)
「ここでは申し上げない」鳩山-小沢会談について首相(産経新聞)
<子ども手当>児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相(毎日新聞)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)

「すき家」に強盗、刃物男が73万奪う…名古屋(読売新聞)

2010-02-09

 8日午前4時15分頃、名古屋市名東区猪子石の牛丼チェーン店「すき家名東猪子石店」に刃物(刃渡り約30センチ)を持った男が押し入り、アルバイトの男性店員(39)を「金を出せ。早く出さないと刺すぞ」と脅した。店員が金庫から売上金約73万円の入った封筒を出すと、男は奪って逃走した。当時、店内に客やほかの店員はおらず、けが人はなかった。

 名東署は強盗事件として捜査している。発表によると、男は20歳代前半くらいで身長1メートル75~80。白のマスクを着け、紺色のジャンパー姿だったという。

【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(4)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
小沢氏不起訴 識者の声(産経新聞)
<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
<AED>日本光電工業が自主回収 米国製405台(毎日新聞)
ツイッターつぶやきが意外な波紋 「貴乃花投票者だれか取材競争」(J-CASTニュース)

北方領土解決へ決意=鳩山首相(時事通信)

2010-02-08

 鳩山由紀夫首相は7日昼、東京都千代田区の九段会館で開かれた「北方領土返還要求全国大会」であいさつし、「政権交代を経ていろいろと行いたいことがあるが、その中でも最も果たしたいのが北方領土問題の解決だ」と決意を述べた。
 大会は毎年、2月7日の「北方領土の日」に開かれており、首相が出席するのが通例。鳩山首相は「ロシアにとっても、日本という経済的、科学技術的に発展している国ともっと仲良くなることで大きなメリットがある」と述べ、ロシア側に解決への努力を呼び掛けた。 

雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
平野官房長官 個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
小沢幹事長、田村参院議員に入党要請(産経新聞)
秋葉原殺傷第3回公判 証人を遮蔽、けがの状況生々しく(産経新聞)
小沢氏不起訴へ、石川議員は4億偽装「先生了承」(読売新聞)

【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)

2010-02-07

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、現在は7対1入院基本料に導入している入院患者の「看護必要度・重症度」の概念を、来年度の診療報酬改定で10対1入院基本料に拡大する内容の改定案を了承した。

 7対1入院基本料で実施している「一般病棟用の重症度・看護必要度」の評価票により病棟の全入院患者の状態を継続的に測定・評価している場合に、「一般病棟看護必要度評価加算」として、1日につき一定の点数の算定を認める。
 一般病棟のほか、特定機能病院や専門病院の10対1入院基本料についても同じ取り扱いにする。
 厚生労働省の改定案によると、同加算の算定病棟は1年間の測定結果を毎年7月に地方厚生局に報告する。


【関連記事】
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」-静岡地裁支部(時事通信)
<訃報>西川俊作さん77歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)
女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)
【中医協】診療所や介護事業所を含めたパスも評価へ(医療介護CBニュース)

「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)

2010-02-06

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の障害者団体証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第2回公判が2日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。村木被告の共犯とされる「凛の会」発起人、河野克史被告(69)=起訴=が1人目の証人として出廷した。検察側は、捜査を担当した大阪地検特捜部の検事も立会。尋問は検察側から始まった。

 弁護側は初公判で、河野被告が特捜部の取り調べを受けた際、虚偽の自白を強要されたと主張したが、河野被告は証言で、3月15日に始まる自身の公判では起訴内容を認める意向であることを明らかにした。

亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について(産経新聞)
レンタルCD詐取の母子、名前8回変え返却せず(読売新聞)
募集人員は10万12人=国公立大入試で訂正-文科省(時事通信)
4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金-再聴取に小沢氏供述(時事通信)
モニターに映し出されるナイフの売上伝票 うつむいていた被告も顔をあげ…(産経新聞)

<鳩山首相>小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)

2010-02-05

 鳩山由紀夫首相は3日、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の幹事長続投について「この時点において、幹事長として仕事をやってもらいたい」と述べ、続投を容認する考えを重ねて示した。その上で「(小沢氏を党幹部とした)この体制で選挙を戦って、こういう状況(政権交代)になったのだから、今この段階で(続投と)思っているのは至極自然だ」と指摘した。首相官邸で記者団に語った。

 記者団からは「小沢氏が不起訴となった場合でも道義的責任が生じるか」との質問が出たが、首相は「小沢幹事長は潔白だということでいろいろ説明されている。冷静に状況を見るしかない。仮定の話にこれ以上、答えるべきではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問

<天皇陛下>葉山での静養中止 のどの痛みや腹痛の症状(毎日新聞)
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 (産経新聞)
川に乗用車転落、車内に男女2人の遺体(読売新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)
<衆院予算委>鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」(毎日新聞)

【名言格言の味わい】正直に明るく、滑稽に(産経新聞)

2010-02-04

 「たのしみは 春の桜に 秋の月 夫婦仲よく 三度くふめし」

 江戸時代の歌舞伎役者、五代目市川團十郎「吾妻曲狂歌文庫」 

                   ◇

 江戸歌舞伎の黄金時代を作った五代目市川團十郎(1741~1806年))は文才にもたけ、「花道つらね」の名で狂歌師としても知られていた。

 狂歌は社会風刺や皮肉、滑稽(こっけい)などを和歌の文体に込めて作られ、江戸時代中期の天明のころは「天明狂歌」といわれ絶頂期を迎えた。残念ながら現在はすっかり廃れてしまっている。

 團十郎のこの歌は恐妻家、もとい愛妻家の筆者の好きな狂歌だ。人生の楽しみは、春に花を愛で、秋には名月を眺め、そして妻と仲良く食事をすることなんだと。臆面もなく妻との三度の食事が楽しみと詠んだ團十郎に、ただただ感服。

 ところで狂歌といえば、幕末に黒船がやってきた際の騒動を皮肉った「泰平の眠りを覚ます上喜撰 たった四杯で夜も眠れず」が有名だが、狂歌三大家の一人、大田南畝(なんぽ)(1749~1823年)の辞世の歌と伝わるのが「今までは人のことだと思ふたに 俺が死ぬとはこいつはたまらん」。

 凡夫の大半は死の恐怖とこの世への未練から、恐らく南畝と同じような心境になることだろう。平易な言葉で自由に表現するところに狂歌のよさがあるが、この歌は自らの死と向き合い、正直な思いを明るく滑稽に詠んでおり、南畝の真骨頂といえる。

 筆者も定年間近。團十郎のように妻との宴を楽しみつつ、南畝に負けない辞世の歌に今から挑戦してみるか。(板坂洋司)

【関連記事】
海老蔵&麻央新居が完成、6日に引き渡しへ
小林麻央、心に残るプロポーズは「来世も再来世も一緒にいようねって…」
麻央の指輪キラリ、台は海老蔵デザイン
市川右近「今年は本当にいい年になりそう」
中村勘三郎、歌舞伎座で最後の豆まき

首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声(産経新聞)
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点-異例の長期審理へ・東京地裁(時事通信)
<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
秋葉原殺傷 加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り(産経新聞)

押尾被告、3月5日に公判前整理手続き(産経新聞)

2010-02-03

 一緒に合成麻薬MDMAを服用した女性が異変を起こしたにもかかわらず、救命措置をせずに死亡させたなどとして、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された元俳優の押尾学被告(31)について、東京地裁(山口裕之裁判長)は29日、第1回公判前整理手続きの期日を3月5日に指定した。事件は裁判員裁判の対象。裁判員裁判では必ず、争点を絞り込む同手続きが行われる。

 起訴状などによると、押尾被告は昨年8月2日午後5時50分ごろ、東京都港区の六本木ヒルズの一室で、MDMAを服用した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=がけいれんを伴う錯乱状態に陥ったにもかかわらず、救急車を要請せずに放置し、同日午後6時50分ごろに田中さんを急性MDMA中毒で死亡させたとされる。

【関連記事】
押尾被告弁護人、公判で無罪主張の方針
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に
押尾容疑者、薬物逮捕から伝わる命の重さは…
押尾事件の舞台も? “事故物件”紹介する不動産サイト 
押尾容疑者「ダメだと思って救急車呼ばなかった」 10日間の拘置延長

<押尾学容疑者>保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)
「着うた」新規参入妨害認定=大手4社審決取り消し請求棄却-東京高裁(時事通信)
8階から転落の4歳女児、奇跡的に軽傷 植え込みがクッション効果 東京・国分寺(産経新聞)
<沖縄連絡室>内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化(毎日新聞)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)

小沢氏会見わずか18分 疑惑説明なお曖昧 4日勾留期限 窮地か余裕か(産経新聞)

2010-02-02

 民主党の小沢一郎幹事長が1日の記者会見で、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で初めて自らの進退に言及した。一度は東京地検との徹底抗戦を宣言した小沢氏だが、元秘書の石川知裕容疑者(衆院議員)ら3人の勾留(こうりゅう)期限を4日に控え、精神的に追いつめられたのか。それとも自らは刑事責任を問われないという自信の表れなのか。(榊原智)

 この日の小沢氏の声はかすれがちで、いつもの力強さを欠いていた。

 1月31日の東京地検特捜部による再聴取について自ら切り出し、「公平公正な捜査には可能な限り協力してきた。昨日もそして今後も協力していく意思に変わりありません」と語った。まるで3度目の聴取を予見したかのような言いぶりだ。

 強気一辺倒だった小沢氏に心境の変化が表れたのは、世論の批判が大きいのでないか。各種世論調査で幹事長辞任を求める声はすでに7割を超える。石川容疑者らが起訴されれば、さらに風当たりが強まるのは確実だ。

 ましてや自ら刑事責任を問われ、責任をとらずにすむ政治家などいない。そう考えると、小沢氏は当たり前のことを言っただけだとも言える。しかも小沢氏は「議会制民主主義の定着」を政治目標としてきた。世論に逆らう姿は「矛盾」するのではないか。

 一方、小沢氏は、刑事処分が自らには及ばないと踏み、あえて神妙な態度をみせたとの見方もある。石川容疑者ら3人に刑事処分が下っただけでは辞めず、幹事長を続投することをにおわせたとも受け取れる。

 だが、事件に関する説明はなお曖昧(あいまい)で、とても説明責任を果たしたとはいえまい。

 平成16年の陸山会による土地購入の原資4億円とは別に、17年に小沢氏が石川容疑者に預けた4億円について、記者から説明を求められても「捜査中なので申し上げるのは適切ではない」と口をつぐんだ。

 また、小沢氏が1月25日に「(預金を)家族の名義にした」と説明したことを受け、「贈与税はどうなったか」と質問されると「その資金は私のおカネで女房子供に贈与した認識はない」と断言した。借名口座は15年から法律違反になったはずだが…。

 小沢氏は記者会見をわずか18分で切り上げ、横浜市内で開かれた神奈川県連のパーティーに駆けつけた。だが、口ぐせのように繰り返してきた「私の不徳の致すところで、いろいろとお騒がせしている」とのおわびの言葉はなかった。

山崎拓氏、離党の公算大…自民は公認の考えなし(読売新聞)
特急がトラック衝突、二十数人けが=北海道深川市の踏切(時事通信)
首相動静(1月31日)(時事通信)
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー(産経新聞)
<しのぶ会>黒川高秀さん=3月13日、京王プラザホテル(毎日新聞)

<派遣労働者>携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設(毎日新聞)

2010-02-01

 連合(古賀伸明会長)は2月から、派遣労働者を対象にした携帯電話を使った「派遣の労働条件チェックサイト」(仮称)を開設する。労働組合の組織率は非正規雇用労働者の組織化などで34年ぶりに上昇したが、派遣労働者の組織化は最も進んでいない。10年春闘が本格スタートした中、違法な働かされ方をしていないかなどをチェックしてもらい、労働条件に関心を持ってもらう試みだ。【東海林智】

 連合は今年、初めて「非正規を含むすべての労働者」を対象とした春闘を闘うことを掲げた。派遣労働者を巡っては、給料からの不当天引きや契約期間中の雇い止め、労災などの事例が社会問題化しているが、働く現場と雇われている会社が違うことなどから組合に加入しているケースはまれ。そこで違法や不当な労働条件がないかをチェックするサイトを企画した。

 サイトはチェックリストの約20の質問に答えて派遣労働者の労働条件をチェックし、その結果を点数化して自分が法的にどういう状況で働いているかを知ることができる。また各質問に対して違法性などを回答・解説し、連合の地方組織や労組、労働基準監督署など相談窓口を案内する。

 例えば「契約にない仕事をしている」に該当すれば、「派遣先は就業条件明示書に示されていない仕事は命じられず、やる義務はない」。「有給休暇が取れない」に該当すれば、「雇用形態にかかわらず一定条件を満たせば年休取得権利はある」と解説してくれる。派遣以外のパートや契約社員などのサイトも今後準備する予定だ。

 連合は、長期間失業している人々に住宅融資や生活保護など利用できる支援を紹介するサイト「イッポ前ナビ」を開設するなど、携帯を使った支援にも取り組んでいる。連合・非正規労働センターの山根木晴久総合局長は「派遣労働者は、違法な状態でも知らずに働かされているケースが多い。このサイトでそうした人々を後押しし、仲間に迎えたい」と話す。

 ◆チェックリストの主な質問と解説◆

Q:労働時間、休日、賃金、業務内容など労働条件を書面でもらっていない

A:就業条件は書面での明示が必要

Q:契約にない仕事もすることがある

A:就業条件で明示された仕事以外をする義務はない

Q:会社の健康診断を受ける機会がない

A:健康診断の実施は使用者の義務

Q:年次有給休暇がない、あっても取りづらい

A:派遣で働いていても、年休取得権利はある

Q:会社都合で仕事がない日は、賃金が払われないのは仕方がない

A:使用者の事情による休業は、休業補償を請求できる

Q:派遣先の休憩室、食堂、更衣室などを利用できない

A:派遣先には、福利厚生施設の利用に配慮することが求められている

【関連ニュース】
登録型派遣:原則廃止 製造業務、常用型は例外 労政審
働くナビ:非正規労働の問題で学者や弁護士が全国組織を結成しました。
社説:派遣法改正 労働者に安心と尊厳を
春闘:経団連会長「賃金より雇用」 労使フォーラムで
クローズアップ2010:春闘、論戦始まる 定昇死守VSまず雇用

<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
上田容疑者 腕に争った傷跡 鳥取不審死 同居男が証言(産経新聞)
<小沢幹事長>「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。